広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2016.05.23 » 2年 前

【試合結果160522】阪神5-10広島ハイライト 松山大活躍!



◇阪神―広島9回戦(広島5勝4敗、14時01分、甲子園、46752人)

広 島005200030―10
阪 神202001000―5

(広)中村恭、戸田、ヘーゲンズ、ジャクソン、今村―磯村、石原
(神)メッセンジャー、榎田、島本、高橋、田面―原口

▽勝 戸田9試合2勝1S
▽敗 メッセンジャー10試合4勝3敗
▽本塁打 松山3号(3)(メッセンジャー)=3回、松山4号(2)(高橋)=8回、丸8号(2)(メッセンジャー)=4回

カープが4番・松山の活躍で阪神との打ち合いを制し、
5月7日以来の首位へ返り咲いた。

2点を追う3回、2死一、二塁から新井の代役で4番に入った
松山が相性のいいメッセンジャーの高めのくそボールをとらえ、

左翼ポール際に見事な大根切り逆転3点本塁打!

さらに前日に悔しいミスで負けた7番の安部が
センターオーバーのタイムリー3ベースでこの回一気に5得点!

先発・中村恭を引き継いだリリーフの戸田が試合を締め、
4回表には中押しの丸の8号2ラン!

さらに8回にはまたも松山が自身初の1試合2本塁打となる
2ランホームランを放ちダメ押し!

先発・中村恭がノックアウトされたものの、
今年のカープの勝ちパターンである打ち勝つ野球で
14安打10得点の見事な逆転勝ちで2カード連続勝ち越しを決めた。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。