広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.06.15 » 3年 前

カープ悪夢の9連敗・・・大瀬良が「クソでした」発言!丸逆転3ランも中継ぎ崩壊で大ドンデン返し!!【ロ8-4広】2014.06.14



 

<ロッテ8-4広島>◇6月14日◇QVCマリン

 

また負けたぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・ガクッ_| ̄|○

 

広島が2011年の10連敗以来となる悪夢の9連敗となった。

 

これは現実なのか?

前半戦の快進撃は夢の中の出来事だったのか。

 

もしかして、これは悪夢??

夢なら覚めてくれ…頼む。

 

ドラ1の大瀬良が5回11安打3失点。

0-3になった時点で今日もダメかと、諦めかけた六回。

 

丸佳浩外野手(25)が一時は逆転弾となる3ランを放った!

 

3点を追う6回、2番菊池の左前適時打で2点差に迫り、

なおも1死一、二塁で左腕松永の真ん中スライダーをジャストミ~~~ト!!

 

5月26日の三次での西武戦以来じつに12試合ぶりのホームランだった!

 

第8号3ランを右翼席中段まで届かせ、「気持ちで打ちました!」とコメント。

ひさびさに見た丸の敬礼ポーズ!!!

 

これで今日こそは連敗脱出だ!やった~~~!!・・・と誰もが思ったはず。

 

ロッテファンより多かったQVCマリンに駆けつけたカープファンが、

この試合で、唯一盛り上がった場面だった。

 

それでは、今日はこのシーンを振り返りましょう!

丸と一緒に敬礼ポーズ!!

 

 

これでやっと勝てるのか!よかったなぁと、希望を持った直後、

またも救援陣が崩壊・・・。あっさりと再逆転される。

 

さらに八回裏にもダメ押しを入れられ、結局大量の8失点。

 

これでは勝てるものも勝てない。

まったく歯車が合わない。

 

この日、先発をした大瀬良大地投手のコメント。

 

「クソでした。そういうボールしか投げられないのは僕の実力です。

あれだけ打たれて、恥ずかしいし情けないし惨めだったけど、

マウンドに立っている以上は逃げる訳にはいかない。

なんとか最少失点で、と思っていた」。

 

ここ4試合、勝ち星から遠ざかっている大瀬良。

 

しかし、調子が悪いなりに踏ん張り、

3失点止まりでなんとか先発の勤めは果たせた。

 

大瀬良よ、その気持ちがあれば、次は絶対勝てる!

君がカープの未来を背負っているんだ。

 

カープファンは君の力を信じてるぞ!

 

 

※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチッ&ポチッ」お願いしま~す!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。