広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2015.01.17 » 3年 前

【これが男だ】広島カープ背番号15黒田、10勝てなきゃ“引退”示唆!



広島・黒田が覚悟!2ケタ勝てなきゃ“引退”「責任果たせなければ…」

 

2015-01-17 09_38_04-広島・黒田が覚悟!2ケタ勝てなきゃ“引退”「責任果たせなければ…」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

ヤンキースから8年ぶりに古巣・広島に復帰した黒田博樹投手(39)が15日(日本時間16日)、米ロサンゼルス近郊で自主トレを公開した。約2時間半の練習の後に取材に応じ、決断に至った経緯を激白。2桁勝利に届かなければ引退する覚悟があることも明かした。

 

すがすがしい表情だった。約2時間半のトレーニングで汗を流した黒田は、メジャー時代の背番号「18」をあしらった黒いシャツを脱ぎ捨て、胸の部分に、広島で背負う「15」がプリントされた純白のTシャツを着て取材に応じた。

 

8年ぶりの古巣復帰。メジャー球団からの高額オファーを蹴ることを決断したのは昨年12月下旬。広島球団に電話でオファーを受けることを伝える時にも迷いがあったことを明かし、「最後の最後はホントにきつかった」と苦悩の日々を振り返った。

 

決め手となったのは、ファンの熱い思いだった。「最後はカープファンの気持ちが大きかった」。そして2月に40歳になる右腕は「カープで野球をする方が『1球の重み』を感じられるんじゃないかなと。僕に残された球数はそんなに残っていない。自分で限界を決めたというよりも、最後にそのマウンドに上がれば自分の中で納得できる。逆に日本で投げずに野球人生が終わった時に、自分で引っ掛かるものがあるんじゃないかなと考えて判断した」と熱い思いを語った。

 

メジャー7年で79勝。輝かしい実績にもおごりはない。日本で成功する自信を問われると「全くないですね」と即答。ボールやマウンドなどへの適応に「不安はある」と告白しながら「自分にとっては全く新しいチャレンジ。もう一度初心に戻って、いろんな面でアジャストしていかないといけない」と気持ちを引き締めた。

 

24年ぶりのリーグ優勝への期待、そして年俸4億円の重みも十分に理解している。「2桁は勝たないといけない。この年齢で、こういう契約をしてるので責任もある。その責任を果たせなければどこかで自分で覚悟を決めなければいけない時が来る」。10勝に届かなければ引退-。野球人生を懸けた1年になることを示唆した。

 

プロ19年目での“新天地”。ロサンゼルスに家族を残し、単身で日本に渡り、勝負する。「いい決断だったと思えるシーズンにしたい」。黒田の心は真っ赤に燃えている。

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150117-00000029-dal-base

 

黒田選手が遂に動き始めましたね。

 

ロサンゼルスに家族を残して、

単身で日本に帰ってくるんですね・・・。

 

メジャーで7年も頑張ってきて、

昨シーズンヤンキースの背番号18だった男が、

 

また、広島カープの背番号15になって

プレーしてくれる。

 

その最後の決め手になったのが、

わたしたち「カープファンの気持ち」だったそうです。

 

黒田さんはインタビューでこう言われています。

 

 

「カープで野球をする方が『1球の重み』を

感じられるんじゃないかなと。

 

僕に残された球数はそんなに残っていない。

自分で限界を決めたというよりも、

 

最後にそのマウンドに上がれば自分の中で納得できる。

 

逆に日本で投げずに野球人生が終わった時に、

自分で引っ掛かるものがあるんじゃないかなと考えて判断した」

 

 

この言葉、カープファンにとって

こんなに嬉しいことはないですよね。

 

 

そして、今シーズンにかける覚悟も・・・。

 

「2桁は勝たないといけない。

この年齢で、こういう契約をしてるので責任もある。

 

その責任を果たせなければどこかで

自分で覚悟を決めなければいけない時が来る」。

 

 

カープファンである私たちも

黒田さんのこの覚悟に応えて、

 

精一杯応援しましょうね!

 

今年は絶対に優勝じゃ~~~!!!!!




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。