広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.10.02 » 3年 前

【試合結果10/01神4-2広】ああ無情・・・ここ一番で勝てないカープ!守備のミス連発で虎との直接対決に敗れる。2位決定及びCS本拠地開催は10/5(日)巨人との最終戦に持ち越し!マエケンに全てを託す!!



 

◇広島―阪神最終戦(阪神14勝10敗、18時、マツダスタジアム、32014人)

 

阪 神101100010―4
広 島000100100―2

 

▽勝 能見26試合9勝13敗
▽S 呉昇桓64試合2勝4敗39S
▽敗 大瀬良26試合10勝8敗

▽本塁打 ロサリオ14号(ソロ)(能見)

 

負けた。

 

また、ここ一番で勝てなかった。

あの巨人戦3連敗の悪夢があたまをよぎった。

 

勝つか引き分ければチームの2位が確定する大一番。

前日にいいムードで勝利して迎えたホームでの虎との直接対決。

 

阪神は前日、横浜に完封負けを喫して

敵地へ乗り込んできた、まさに手負いの虎だった。

 

追い詰めたのは広島の方だったのに、

ガチガチになった若鯉たちは逆に追い詰められていた。

 

これが若さなのか・・・。

 

ハイライト動画で試合を振り返ってみよう。

 

 

これほどの守備のミスが出た試合が

これまであっただろうか。

 

ミスをせずきっちり守れていたなら、

1-2で勝てた試合だった。

 

2回の2点目は、大瀬良の暴投から鳥谷に適時打。

 

4回の失点は能見の投ゴロで飛び出した

三塁走者・新井をはさみながら、梵と會澤がタッチできず。

 

2014-10-02 04_40_25-【プロ野球セ】虎が最終戦広島に白星!CS本拠地開催の可能性残す 2014_10_01 C2-4T - YouTube

 

この失点が痛すぎた。

 

このプレーが昨日のカープを象徴している。

 

普段ではありえないミスで、

大一番で浮き足立っている証拠だった。

 

そして4点目もリリーフの戸田が暴投で走者を三塁へ進め、

ゴメスにダメ押しとなる犠飛フライを許した。

 

これでは、勝てるわけがない。

 

 

この敗戦のショックは、我々ファンよりも、

実際にプレーしている選手たちが大きい。

 

幸い、最終戦の10月5日までは日程があく。

しかも、ホームでの試合だ。

 

この間に、野村監督に

しっかりとチームを立て直して欲しい。

 

2014-09-05 14_45_28-【公式】それ行けカープ<著名カープファン_リレー映像> - YouTube

 

2位をかけた5日の巨人戦は、

エース・前田健太が先発となるだろう。

 

CSのマツダスタジアム開催をかけた今シーズン最終戦。
正真正銘、「絶対に負けられない戦い」がここにある。

 

 

野村監督は「泣いても笑っても、

あと1試合しかない。集大成でやっていきたい」と勝利を誓った。

 

カープファンも最後まで選手を信じて、
すべての力を振り絞って、カープを応援しよう!!
それ行け!カープ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチ&ポチ」お願いします!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。