広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.09.28 » 3年 前

【試合結果9/27中6-4広】カープ痛すぎる連敗!エース・マエケン8回2失点力投実らず守護神ミコライオ&中崎乱調で逆転負け阪神と0.5差



 

◇広島―中日最終戦(広島14勝10敗、18時、マツダスタジアム、31299人)

 

中 日0001001022―6
広 島0000300010―4

 

(延長十回)

▽勝 福谷70試合2勝4敗9S
▽S 又吉65試合9勝1敗2S
▽敗 中崎28試合1勝3敗1S
▽本塁打 平田11号(ソロ)(前田)ロサリオ13号(2ラン)(伊藤)

 

おいおいおい!負けてしもうたで・・・。

 

どうしたカープ!!

 

といっても、これはミコライオの責任が大きいか。

 

マエケンが8回をなんとか2失点で抑え、9回表、

1点をリードの場面で当たり前のように守護神ミコライオ登場。

 

このままピシャリと行けるはず、勝てる試合だった。

 

しかし、いきなり2者にフォアボールを出し、

無死一、二塁とした後、中日高橋に同点タイムリーツーベースを許した。

 

ミコはここで降板・・・。

 

試合後、トレーナーによると左臀部(でんぶ)、

太もも裏の付け根に張りを訴えているという。

 

28日に病院で検査を受ける。

 

登板中に怪我でもしたのか、

ミコライオが離脱となると、

これからCSに向けて深刻な問題だ。

 

その後を引き継だ中崎が延長10回、

石原も凡ミスもあり、痛すぎる逆転負けを喫した。

 

あまり見たくもないだろうけど、

この試合のハイライト動画です。

 

ロサリオのライトスタンドへの2ランと

鈴木誠也の9回裏代打同点タイムリーはよかったから、

 

これだけでも見てあげてね!どうぞ!!

 

 

広島はエース・マエケンを立てて

必勝を狙ったホームでの試合だった。

 

これをミコの乱調と得意の延長戦で敗れるという

ありえない負け方をしてしまった。

 

阪神は勝ってゲーム差はわずか0.5差となった。

 

地元でのCS開催に黄色信号が点滅しはじめた。

 

今一度、気合を入れなおして欲しい。

 

 

※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチ&ポチ」お願いします!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。