広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.09.05 » 3年 前

【試合結果9/4広0-1巨】カープまたも拙攻で今季初の3連敗!「今日は勝ちたかった・・・」先発・福井好投も援護なく弔い白星ならず。自力V可能性消滅も野村監督「明日からまた選手を信じてやっていくだけ」



 

◇巨人―広島20回戦(巨人10勝9敗1分、18時、宇都宮、18379人)

 

広 島000000000―0

巨 人00001000x―1

 

▽勝 沢村7試合3勝3敗
▽S マシソン54試合6勝5敗23S
▽敗 福井8試合3勝3敗

 

負けてしまった・・・。全国のカープファンの大声援も虚しく響き、カープは今季初の同一カード3連敗。阪神が勝ったことで再び3位転落となった。先発の福井はノムスケ・マエケンをKOした巨人打線を相手に素晴らしい投球を見せてくれた。失点はわずかに「1」。

 

首位攻防の相当なプレッシャーに加え、特別な想いを胸にあがった昨日のマウンド。前者の2人に比べ十分に評価できる内容だった。五回1死一、三塁から巨人・長野に打たれたボテボテの内野ゴロで入ったこの無情な1点が決勝点となった。

 

カープ打線は連夜の残塁祭りを続行。9安打を放ちながら10残塁で、最後まで一点すら奪うことができなかった。この首位攻防3連戦で首位に返り咲くはずだったのが、まさに天国から地獄。戦前勢いでは予想もできなかった悪夢の3連敗。遂に自力Vの可能性が消滅した。

 

これで首位巨人に4ゲームと大きく差を広げられ、阪神にも0・5ゲーム差をつけられて3位に転落。勝負どころで常勝軍団・巨人軍と23年ぶりの優勝を目指す若鯉たちと「経験」の差を見せつけられてしまった。

 

野村謙二郎監督(47)は「現実、負けて3連敗した。また明日から選手を信じてやっていくだけ」と前を向いた。

 

広島・福井、上甲監督に弔い星ならず号泣「今日は勝ちたかった…」
20140405

 

4年目の広島・福井が、6回3安打1失点と粘投したが、打線の援護がなく、負け投手(3敗目)になった。五回の失点も、一死一、三塁で長野の打ち取った当たりが、ボテボテで併殺崩れの間に入った不運なものだった。「悔しいです。きょうは勝ちたかった…」首位に2連敗というがけっぷちのマウンドということとは別の理由があった。

4日は、自分をエースに育ててもらった済美高時代の上甲正典監督の告別式が、松山市内で行われた。2004年の選抜で優勝を経験させてもらった。「福井は顔がいいから女に気をつけろよ」と、そんな冗談で和ませてもらったときもあった。それだけに…。帰路に向かうバスの前で、右腕が言葉に詰まった。こらえていた涙がほおをつたった。次のマウンドでは、恩師に必ず白星を届ける。

 

引用元:http://www.sanspo.com/baseball/news/20140904/car14090422240006-n1.html

 

福井投手は本当によく投げたと思う。
勝ちはつかなかったけど、この試合での悔しさはきっと将来に結びつくはずだ。
 

昨日は、本当に勝って欲しかった、よね・・・。

 

 
※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチ&ポチ」お願いします!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。