広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.08.08 » 3年 前

【試合結果8/7 広6-2中】カープ快勝!先発・戸田が好投7回途中2失点で2勝目!投打噛み合い連敗阻止!巨人・阪神負けて首位と2.5差へ



 

◇中日―広島17回戦(広島9勝8敗、18時00分、名古屋ドーム、27,905人)

 

広 島003100200ー6
中 日000000200ー2

 

▽勝 戸田2勝1敗
▽敗 岩田2勝1敗
▽本塁打 會澤5号(ソロ)  田中7号(ソロ)

 

カープ勝ったぁ~~~!!!なんとか3タテは阻止したぞ。戸田投手、よう頑張ってくれたね。打線も久々にスカッと点を取ってくれました。広島は3回、會澤の先制5号ソロで先制するとルーキー田中も続いて7号ソロ。そしてそして、ここで連打が続き、スタメン落ちもささやかれていた主砲・エルドレッドがきっちり犠飛を決めて中日・岩田投手から3点を奪った。

 

先発の戸田は前回の登板も中日戦だった。4点リードの4回に4失点KOを喫していただけに心配だった。序盤は上々の立ち上がりで0を重ねた。4点をもらった4回裏ノーアウト一、三塁のピンチをなんとかしのぎ0を並べた。結局自身最長の6回1/3を投げ、8安打6奪三振1四球の2失点好投。7回にもキラの犠牲フライなどで2点を加えたカープが、きっちり継投で逃げ切り快勝!連敗を2で止めた。

 

戸田2勝目

 

 

戸田がプロ2勝目をあげた。野村・バリントンで連敗したカープにとって、この1勝は数字よりも大きい価値がある。これまで4度の先発で打ち込まれていた「6回の壁」を無失点でのりきり7月16日横浜戦以来の白星。戸田投手は「前回は4回に悔しい思いをした。今回こそはと、リベンジするつもりだった」と振り返った。

 

 

5ccd4937

 

三回、左翼席に先制の5号ソロを放った會澤。「塁に出ることだけ考えていた」「いい先制パンチになった」とコメント。後半戦15試合のうち、14試合で先発出場している會澤は正捕手の座をつかんだと言っていいだろう。結果を出しているのは自慢の打撃力だけではない。チーム防御率もリーグトップでこれまで苦手とされてきたリード面でも、素晴らしい結果を出している。顔面骨折から不屈の精神力で復活した會澤翼。広島にようやく「打てる正捕手」が誕生した。

 

田中140817

 

その會澤のホームランの興奮が冷めやまぬ中、こちらもレギュラーの座を掴んだとされ、今シーズン初の1番に入ったルーキー田中が中日・岩田からライトスタンド中段へ7号ソロホームランを放った。「うまく(体が)回れた。甘い高さに来たので、積極的にバットを出しました」とコメント。この二人が固定されれば、打線にぐっと厚みが増し相手投手にとっては息の抜けない打線になる。

 

エルドレッド140807

 

最後は、スタメン落ちをささやかれ極度の不振に陥っていた主砲・エルドレッド。この試合、ようやく復調の兆しが見えてきた。初回こそ三振に終わったものの、3回には中犠飛を決め、さらに4点リードの7回無死一、二塁の場面で15打席ぶりの安打を放つ。レフト線にタイムリーツーベース!2打点あげた結果にエルドレッドは「気分がいいよ。打点はチームを勝利に近づけられるからね」と久々に笑顔でこの試合を振り返っていた。

 

それでは本日の動画に参りましょう!
打撃陣のハイライト動画です!どうぞ~!!

 

 

続いては試合終了直前からハイライト&戸田投手のヒーローインタビューです!
はりきってどうぞ~!!

 

ありがたいことに昨日に引き続き、巨人・阪神が揃って負けてくれて首位とのゲーム差は2.5に縮まった。明日から2位、阪神戦。ゲーム差はわずかに「1」。いまいち波に乗れないカープだが、それは上位チームすべてに言える。

 

ここで掴んだチャンスをきっちりものにして、まずは阪神を踏み越えよう。投手陣が前半戦を独走したあの安定感を取り戻してきただけに、エルドレッドをはじめ、打線が本来の調子を取り戻せば、一気に首位返り咲きも十分可能性が見えてきた。

 

予告先発は広島・マエケン、阪神・藤浪。

逆転優勝へ向けて。さあ、行こう!!!

 
 

※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチ&ポチ」お願いします!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。