広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.08.06 » 3年 前

【試合結果8/5 広2-3中】カープ延長11回サヨナラ負け!最後の最後に中田廉がサヨナラ被弾!監督「配置転換か、落とすのか考えます」



 

◇中日―広島15回戦(広島8勝7敗、18時1分、豊橋、11055人)

 

広 島00001010000―2
中 日20000000001x―3

 

(延長十一回)

▽勝 岩瀬33試合1勝2敗20S
▽敗 中田41試合7勝5敗
▽本塁打 會澤4号(ソロ)(岡田)藤井2号(ソロ)(中田)

 

中田廉140805

 

カープがまた延長を落とした。痛恨の1敗だ。5番手の中田廉が延長11回、中日・藤井に本塁打を浴びてサヨナラ負け。しかし、中田廉を責めるわけにはいかない。

 

先発ノムスケは初回こそ2点を失ったが、それ以降は立ち直り素晴らしい内容でそれ以降の4イニングはパーフェクトピッチング。リリーフ陣も頑張った。6回2失点で2番手中崎に継投。

 

その中崎、7回にいきなりを最大のピンチを迎える。2死2塁にランナーを置いて中日・代打の切り札小笠原。中日ファンが盛り上がった一番厳しい場面だったが、力のあるストレートで空振り三振!8回もピシャリと抑えた。2回を1安打零封した中崎のピッチングにはここ数試合、目を見張るものがある。

 

9回裏からは一岡に継投。ショート田中のエラーからツーアウト二、三塁で代打平田を迎えたサヨナラのピンチ。ここを渾身の146キロのストレートで空振り三振!

 

10回裏からは永川が登板。こちらもランナーを許しながらなんとか無失点で抑えた。ここまでで、なんとか打撃陣に点を取って欲しかったのだが・・・。
 

11回裏、5番手で継投うけたのが、チーム最多となる41試合目の登板となった中田廉投手だった。結果は前述のとおり。

 

ここ数試合、簡単にホームランを浴びるシーンが続いている中田廉。野村監督は「廉のところはちょっと考えます。配置換えするのか、もう1度ファームで鍛えてもらうのか」とコメント。
 

ここまでカープの投手陣を支えてきた功労者だが、ついに2軍に降格する可能性を示唆した。後半戦、なんとか投手陣の体制が整いつつあるなか、唯一、中田廉だけが乗り切れていない。優勝に向けてはなくてはならない選手だけに、ここらで「ひと休み」を与えてあげて、リフレッシュさせるべきだろう。

 

 

※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチ&ポチ」お願いします!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。