広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.08.04 » 3年 前

【試合結果8/3 巨2-7広】カープ福井でまた勝った!堂林弾から大竹撃沈!エル・田中・梵・會澤タイムリー打者10人の猛攻6回一挙6得点!



 

◇巨人―広島14回戦(広島7勝6敗1分、14時1分、東京ドーム、45132人)

 

広 島000006001―7
巨 人020000000―2

 

▽勝 福井3試合2勝1敗
▽敗 大竹17試合7勝5敗
▽本塁打 ロペス18号(2ラン)(福井)堂林6号(ソロ)(大竹)

 

カープが福井の粘投から猛打爆発で鮮やかな逆転勝ち!0―2で迎えた六回裏、堂林がバックスクリーン右に反撃のソロ本塁打を放り込むと大竹の様子が一変。菊池ツーベース、丸四球と続き、これまでまったく当たりのなかった主砲・エルドレッドが執念のセンター前タイムリーをぽとりと放ち同点!大竹を引きずり下ろした。

 

ピッチャーが左の青木に変わったところで野村監督、5番キラに変わり代打小窪。惜しくもアウトで2死となった場面でルーキーの田中。野村監督はここで左対左という場面ながらも代打を送らなかった。ここが勝負の分かれ目だったが、田中が見事に期待にこたえ右前タイムリーで勝ち越し!

 

続く梵、會澤も勢い乗って連続タイムリーを放ち一気に6得点!ここ2試合拙攻で苦しんでいたカープ打線がようやく本領を発揮した。

 

ヒヤヒヤもの投球ながらも味方の再三に渡るファインプレーに助けられながら福井は7回2失点で2勝目。逆転優勝へ向けて、ここ一番でAクラスから勝利をもぎ取る救世主「福くん」。これはもう、まぐれではない。

 

2014-08-04 福井

 

福井投手が巨人からの勝ち星をあげたのはプロ初登板だった2011年4月17日以来。「先発として試合をつくれたのは良かった」とホッとした様子。2回、四球でランナーを許した後、ロペスに特大2ランを打たれるも、ここから粘りの投球で追加点を許さなかった。

 

再三先頭打者を出しながら併殺打で打ち取り、味方のファインプレーでピンチをなんとか切り抜けた。「いつ崩れてもおかしくない状況だった。ヒヤヒヤでした」コメントしたものの、首位・巨人相手に7回2失点という結果を出せたことは「救世主」と呼んでもいいのではないかと思う。

 

野村監督も「前回登板ほどではなかったが、良くないなりに試合をつくった。今後の自信にしてもらいたい」とコメント。

 

2014-08-04 堂林

 

6回反撃の狼煙となる6号ソロホームランを放った堂林。「5回まで完璧にやられていたので、出塁しようという気持ちだった」とコメント。これまで大竹に完璧に抑えられていた広島だったがこの一発でドームの空気が一変した。

 

2014-08-04 田中

 

野村監督がこの試合で最も評価したのがこの選手だった。「それまで安打が出なかったのに、堂林の本塁打をきっかけに打線がよくつながった。一番大きかったのは(勝ち越しの右前打となった)田中の一本。左投手の変化球をうまく打ったね」とコメント。

 

田中は巨人・内海投手の試合でも先発し、すでに後半戦12試合のうち9試合で先発。後半戦ではチーム打率トップと好調を維持している。右左関係なくレギュラー定着も見えてきた。このまま行けば、新人王の可能性もまだある。「今までは代打を送られるケースが多かったところで、打てて良かった」。またひとつ、若鯉が大きく跳ね始めた。

 

 

それでは本日の動画に参りましょう!
試合終了直前からハイライト、
田中選手のヒーローインタビューから野村監督のインタビュー動画です。

 

 

はりきってどうぞ~!!

 

 

※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチ&ポチ」お願いします!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。