広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.08.01 » 3年 前

【試合結果7/31中6-4】カープ若さで負けた・・・またもや中日!序盤大量リードからの悔しすぎる逆転負け!戸田&中崎コンビが抑えきれず惜敗



 

◇広島―中日14回戦(広島8勝6敗、18時、マツダスタジアム、26269人)

 

中 日000402000―6
広 島031000000―4

 

▽勝 岡田23試合3勝7敗
▽S 岩瀬32試合2敗20S
▽敗 中崎7試合1敗1S
▽本塁打 キラ10号(2ラン)(伊藤)和田16号(ソロ)(戸田)

 

またもや中日にしてやられた。広島が序盤を大量リードしながらの逆転負け。4―0で迎えた四回だった。期待の先発・戸田は制球が中日・和田にうまくソロホームランを打たれてしまい動揺したのか、気持ちの切り替えができないまま、あれよあれよという間に4-4の同点とされてしまった。

 

それまで素晴らしいピッチングを見せていただけに非常に残念であった。さらに戸田から継投をまかされた中崎が六回、またも藤井に適時二塁打を浴び6-4と逆転を許してしまう。序盤まであれだけ活気づいていた打撃陣も、四回以降はパッタリと冷えてしまいそのまま試合終了。

 

ホームで4点差をひっくり返されるという痛すぎる逆転負けで勝てば10勝10敗のイーブンだった7月の成績も負け越しとなってしまった。戸田の突然の乱調に野村監督は「精神的なところかな。残念ですね」とコメント。

 

試合後、先発の戸田投手は「気持ちには余裕があったが、どこかで負けていた」と反省しきり。野村監督も若手投手の二人について「いつか返してくれると信じて使うしかない」と奮起を促した。

 

それでは、本日の動画に参りましょう!今日は動画は2本。
キラの2ランホームランと戸田投手のプロ入り初タイムリーヒットのシーンです。

 

それでは、どうぞ~!!

 

2回、広島・キラの放った打球はバックスクリーンへ飛び込み、10号2ランホームラン­で広島が先制した。キラの一発で今日もカープ打線に火がつくか。(7月31日 広島-中日 ※スーパー無し)

 
キラはこれで来日から2年連続で2桁本塁打となった。「自分のポイントに引きつけてスイングすることを意識していた。いい先制打になったね」とコメント。

 

広島先発の戸田が驚きのバッティングを披露した。キラの先制弾で2点を奪った2回、な­おも二死三塁で打席にはピッチャー戸田。このチャンスで戸田は高めのボール球を伸び上­がるようにして捉え、ランナーを迎え入れた。 (7月31日 広島-中日 ※スーパー無し)

 
 

まあ、昨日の負けはもうしゃーない!
気持ちを切り替えて、今日からの「巨人戦」へ集中だ!

 

首位とのゲーム差はわずか「3.5」だ。
3タテできれば、一気に肉薄できる!

 

今日からの巨人3連戦、全力でカープを応援しましょう!!!

 
 

※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチ&ポチ」お願いします!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 
 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。