広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.07.16 » 3年 前

【試合結果 7/15 De10-7広】 カープ投手陣またも崩壊!被18安打12四死球で大量10失点・・・打線は意地見せ7得点も及ばず



 

◇広島―DeNA14回戦(広島8勝5敗1分、18時、マツダスタジアム、18452人)

 

DeN102005200―10
広 島002000041―7

 

▽勝 久保16試合8勝4敗
▽S 林30試合1勝1S
▽敗 九里15試合2勝5敗
▽本塁打 筒香13号(2ラン)(九里)14号(ソロ)(今井)

 

ダメダメだ!またもカープの投手陣が崩壊した。かつての投手王国と呼ばれた面影はなく、横浜に被18安打、そして毎回の12四死球を与えて大量10失点。昨日の粘りに粘ってもぎ取った引き分けが台無しだ。

 

 

2014-07-16今井

 

この日の大敗の原因は、救援3番手の今井投手だった。2-3の五回からリリーフで登板し、3回7失点・・・。1死満塁の場面で打ちとった投ゴロを二塁へ悪送球するエラーをするなど完全に自滅。きつい言い方だが、完全に試合を潰してしまった。

 

連夜の長時間試合の試合の末負けたカープ。チームもファンも披露困憊でなかなか立ち直れそうもない。ただ、カープの攻撃陣は明らかに成長している。10対2で迎えた8回から意地を見せて5得点。8点差でも最後まであきらめず頑張っていた。

 

野村監督は「野手が頑張っている姿はいつか生きてくる」とコメントだけ残した。

 

これで首位巨人とのゲーム差は、今季最大の5ゲーム差となった。

 

 

それでは、本日の動画は頑張っている打撃陣の映像です!

 

 

 

前日の試合で6三振を喫するという不名誉な記録を残してしまったエルドレッドだが、こ­の試合では4番の仕事を果たす。3回、二死満塁から2者を返すタイムリー。試合の流れ­を広島側にグッと引き寄せた。
 

 

8回、開始前に雨のため30分の中断となる。再開後に広島へと流れが動く。二死満塁か­ら、代打・小窪の走者一掃タイムリーツーベースが飛び出し3点を返す。さらに、會澤の­タイムリーで1点。この回、計4点追加。

 

 

一時は8点差あった展開を4点差にまで迫った9回、DeNAは守護神・三上を登板させ­る。しかし先頭の菊地、続く丸が連続安打。一死一三塁とするとキラのタイムリーでまた­1点を返す。

 

 

今日は、頼むで!投手王国!!!!!!!!!!

 

 

※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチ&ポチ」お願いします!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。

 




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。