広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.07.02 » 3年 前

【試合結果 7/1 巨8-7広】 壮絶な打撃戦!巨人・菅野を攻略!逆転も直後に中田廉が痛恨の被弾・・・あと一歩及ばず、カープ初戦落とす



 

◇広島―巨人10回戦(5勝5敗、18時、マツダスタジアム、25369人)

 

巨 人201020030―8
広 島010200310―7

 

▽勝 山口28試合3勝2敗1S
▽S マシソン32試合4勝2敗12S
▽敗 中田30試合4勝3敗
▽本塁打 村田10号(2ラン)(大瀬良)エルドレッド26号(ソロ)(菅野)坂本5号(ソロ)(大瀬良)6号(3ラン)(中田)丸10号(2ラン)(菅野)

 

カープが首位巨人を迎えた前半戦の天王山の初戦。相手は巨人のエース・菅野。防御率1点台の強敵。こちらはいまいち調子の上がらないドラ1大瀬良。大瀬良が打たれることはある程度予想できたが、まさかカープが苦手の菅野からここまで点を取るとは思っていなかった。

 

3点とられた時点で、今日はもうだめかぁ~と、あきらめモードだったが、今のカープ打線はちがった。エルドレッドがすでに2回にソロHRを放ち口火を切っていたのもの、4回、連打からロサリオの2点タイムリー、そして7回、丸の2ランホームランと菅野をきっちりと攻略し、さらに小窪の勝ち越しタイムリーでついに6―5と逆転に成功したのだ。

 

ここまでは、最高の流れだった。が、しかし・・・逆転に成功した直後の八回表、中田廉がつかまってしまった。一死一、二塁でこの日、当たりにあったていた坂本にまさかの逆転3ラン。痛恨の一撃とはこのことだろう。それでも打撃陣は粘りに粘り、八回裏にも丸が左翼線適時打で1点差とし一打逆転のところまで攻め立てたが、あと一歩及ばず。マシソンに反撃を断たれた。

 

個人的には昨日の試合は負けたものの、あの菅野が先発した巨人から7点をもぎった打撃陣を誇りに思う。投手陣はついに久本投手まで故障してしまいボロボロの状態。ここまで獅子奮迅の活躍をしてくれていた中田廉が打たれてしまったら、どうしようもない。

 

ただ、巨人を相当追い込み、カープ打撃陣の凄みで原監督を震え上がらせることが出来たのではないか。これまで大きく負け越すことが多かったこのカード。今年は絶対に負けない!カープの気迫がファンに伝わる一戦だったと思う。

 

※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチ&ポチ」お願いします!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。
 

ということで、今日の動画は7点をもぎとった全得点シーンをご覧頂きましょう!

 

2点を追いかける2回、この回先頭のエルドレッドがレフトスタンドへ大きな打球­を放つ。ホームランダービー独走の第26号ソロホームランで広島が1点を返した。
 

2点を追いかける4回、菊池、丸が連続ヒットで出塁すると、続くエルドレッドの­左方向への打球を村田がエラー。満塁のチャンスを作る。ここでロサリオがサードの頭上­を越えるタイムリーヒットを放ち、同点に追いついた。
 

2点を追いかける広島は7回、一死二塁で丸がライトスタンドに運ぶ第10号2ランホー­ムラン。大瀬良らの負けを消す見事な一発で試合を振り出しに戻した。
 

丸の2ランで同点に追いついた広島はなおも6回、二死一、二塁で代打・小窪がライト前­へのタイムリーヒット。昨季も左からはめっぽう強かった小窪の一打で、広島がこの試合­初めてリードを奪った。

 

8回、巨人・坂本のこの日2本目となるホームランで逆転された広島。しかしその裏の回­、二死三塁と得点のチャンスを迎えると、丸がサードの左を抜けるタイムリーヒット。1­点差に詰め寄る。

 

投手陣が整うまで12球団一の打力で打ち勝っていくしかない。
今のカープならそれができる!

 

今日、2戦目の先発予想は九里VS小山。今度こそ、打ち勝つぞ~~!




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。