広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.06.28 » 3年 前

【試合結果 広6-0De】リーグ戦再開も勢いそのまま6連勝!マエケン7回無失点で7勝目!倉1号HRに「本人が一番びっくり」14.06.27



 

◇DeNA―広島10回戦(広島7勝3敗、18時1分、横浜、21733人)14.06.27

 

広 島001012020―6
DeN000000000―0

 

▽勝 前田13試合7勝4敗
▽敗 井納13試合8勝4敗
▽本塁打 倉1号(ソロ)(井納)岩本2号(2ラン)(須田)

 

カープ勝った~!6連勝じゃあ~~!!交流戦の5連勝につづきリーグ戦再開初戦でも勝利を重ね、これで今季初の6連勝!

 

DeNAの5失策にも助けられたが、足を絡めて相手のミスにつけ込むカープらしい野球で6得点。先制は三回だった。好調を維持している天谷のタイムリー、さらに中押しで五回、倉の2シーズンぶりのホームラン。そして、ダメ押しで六回にはロサリオの犠牲フライ、木村昇吾のタイムリーで2点、トドメは八回、代打岩本が豪快に2ランを放り込み勝負あり。

 

投げては絶対エース・前田健太が7回3安打無失点の危なげない投球で井納とのエース対決に貫禄をみせつけ7勝目をあげた。さすがマエケン、マツダオールスターゲームファン投票第1位の面目躍如となった。カープの勢いはまだまだ加速中、もう止まりそうもない。

 

前田2

 

マエケンは試合後「決めたい時に決まらず、球数が多くなった。(倉の)リードに助けてもらって感謝します」とコメント。これまで今シーズンの勝ち「6勝」はすべてマツダスタジアムであげたものだったが、ようやくアウェイで白星をあげることができた。

 

交流戦を5連勝と最高の雰囲気で終え迎えたレギュラーシーズン再開の初戦。プレッシャーもあったが「必死で投げた。勝ててよかった」と7勝目をあげた結果に安堵の表情を浮かべていた。

 

次回登板は予定は中5日、7月3日の予定だ。地元・広島に戻っての巨人戦。「オールスターまで数試合だが、チームのためにやっていく」と前田。交流戦の9連敗をきっちり取り返し、前半戦終了までに再びセ・リーグの首位奪回することができるかどうかは、エースの右肩にかかっている。

 

前田健太
不調の石原捕手に代わってマスクをかぶり、チームの6連勝を影で支えている38才のベテラン倉が存在感を示した。2012年10月以来となる通算23本目のソロホームランを放った倉選手。「入ると思わず、必死で走った。本人が一番びっくり」と苦笑い。

 

守っては、調子の上がり切らないマエケンを巧みにリードし、7回を3安打無失点。試合後のコメントでも「打者の反応を見て打てない球、打ち損じそうな球を探して勝負した。悪くても、あれだけの投球ができる」と、26才のエースを持ち上げることも忘れない。

 

弱かった頃のカープを耐え、長年チームを支えてきた倉選手。若鯉中心の今のカープには、彼の豊富な経験とリードが必要不可欠だ。

 

倉

 

今日の先発の予定はバリントン。バリントン投手はいつも白濱捕手とコンビで起用されているが、今日はどうだろうか?来月で39才となる倉選手とのコンビもぜひ、見てみたい。

 

 

※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチッ&ポチッ」お願いしま~す!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。