広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.08.10 » 3年 前

【悲報】広島の絶対エース・マエケンを大リーグ・ヤンキースが獲得へ!田中将大(マー君)・黒田・前田健太の豪華サムライトリオ結成!



ヤンキース、マエケン獲りへ!マー君らとサムライトリオ結成だ!

 

2014-08-02 マエケン
今オフ、ポスティングシステムを利用して米大リーグ挑戦を目指す広島・前田健太投手(26)にヤンキースが強い関心を示していることが8日、明らかになった。ヤ軍側では前田について「(ローテーション)3、4番手(の投手)」と来季の構想を明かした上で「賢い選手で中4日の登板にも対応できる」と高く評価している。前田はこの日、阪神14回戦(京セラドーム)に先発。敗れたものの、メジャー球団のスカウトの前で実力を披露した。

 

赤いユニホームの前田が阪神戦で熱投した。味方のまずい守備などもあって、今季最多の7失点(自責4)し七回途中で降板したが、7三振を奪うなど、随所にマエケンらしさを見せた。

 

試合が行われた京セラドームのバックネット裏ではスピードガンを手に、複数のメジャー球団が前田の投球をチェックしていた。真剣な表情で一球一球を見守る。

 

その中に、ヤンキースのスカウト、デーブ・デフレイタス氏もいた。昨オフ、楽天の田中将大投手(25)をポスティングシステムで獲得した際に、力を尽くしたらつ腕スカウトだ。今季、日本では当然、前田を中心にマークしている。今月1日、前田が菅野智之投手と投げ合った巨人戦(東京ドーム)も視察した。

 

サンケイスポーツの取材に「前田を見に来た。(来季は)アメリカに来るんじゃないか」と見通しを語り、ヤ軍が前田に強い関心を抱いていることをうかがわせた。

 

昨オフの契約更改交渉の際、前田は「球団に恩返しができる形で行きたい。自分が一番いい状態のときに行きたい」とメジャー移籍を球団に直訴した。球団からも「挑戦したい気持ちは分かる」という段階までの返答はもらっている。

 

昨年からポスティングシステムのルールが変わり、従来は上限がなかった移籍金が、2000万ドル(約20億円)までと設定された。その分、より多くの球団が参入できるようになったが、同時にその資金が年俸に回り、年俸が跳ね上がる結果に。7年総額約161億円で契約した田中のケースも新ポスティングシステムが導入されたことで、資金力のあるヤ軍に有利に働いた。

 

C・C・サバシア(34)ら主力投手が相次いで故障し戦列を離れたヤ軍にとって前田は何としてでも欲しい選手だ。故障者リスト(DL)入りしている田中だが、故障前には12勝(3敗)をマークした。ヤ軍関係者は前田と田中をこう比較する。

 

「田中はエースタイプ。常に全力でやる選手だからね。前田は賢い投手で、けがが小さいうちから休むことができる。(ヤンキースの)3、4番手(の投手)から始めたらいい。慣れていったら、中4日の登板にも対応できるのではないか」

 

前田のヤ軍入りが実現すれば、来季、田中、黒田博樹投手(39)とともに、日本の3投手が大リーグの象徴ともいえる名門球団の先発ローテーションを支えることになるかもしれない。

 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00000502-sanspo-base

 

ヤンキースがマエケンを欲しがっている模様。
わかっていたことだけど、いざ具体的な話が出てくるとキツイよね。
 

つまり、カープファンにとって
今年が優勝へのラストチャンスということ。
 

マー君のように、有終の美を飾って、
夢に挑んで欲しい。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。