広島東洋カープの最新情報&動画ブログの決定版!我らがCARPの最新情報をYoutube動画を中心にお届けします!
2014.06.29 » 3年 前

【試合結果6/28 広4-7De】 またもバリントン3回5失点の大乱調!ドラ3田中が4号HR大暴れも・・・カープ遂に連勝6で止まる(涙)



 

◇DeNA―広島11回戦(広島7勝4敗、14時、横浜、23903人)

 

広 島100002010―4
DeN00502000x―7

 

▽勝 モスコーソ11試合4勝5敗
▽S 三上31試合12S
▽敗 バリントン15試合7勝6敗
▽本塁打 後藤4号(3ラン)(バリントン)グリエル3号(ソロ)(小野)筒香9号(ソロ)(小野)田中4号(2ラン)(モスコーソ)

 

あ~!!カープ負けたぁ~~。遂に連勝が6でストップ。初回いきなりノーアウト満塁でエルドレッド。今日も行けるぞ!と思っていましたが、併殺崩れの1点どまり。その後もモスコーソを攻め立てるもあと1本が出ず、なんかおかしいな~と感じながらずるずるといってしまった三回、またもバリントンがグリエルのタイムリーや後藤の3ランなどで5失点。

 

さらに五回には小野がグリエル、筒香に連続ホームランを打たれ勝負あり。ドラ3ルーキー田中が一人息を吐いてあわやサイクルヒットか!とまでいきましたが一歩及ばず・・・。う~ん、なんとも後味の悪い逆転負けでした。

 

バリントン

 

バリントンがおかしい。味方のエラーが絡んだものの内容が悪すぎた。野村監督は「ビッグイニングをつくってしまう。4度続いているからね」怒りモード。無理もない、ここ最近のバリントンの4試合はすべて大量失点を続けている。6点、4点、4点、5点というさんざんの状況。

 

バリントンは「走者を背負ったときに決め球が甘く入ることが続いている」と肩を落としていた。チームの勢いを止めてしまったバリントンに対し、野村監督は「当然、頭にはある」とマエケンと並ぶ勝ち頭の2軍降格の可能性も示唆していた。
田中4号

 

広島ドラフト3位の田中広輔内野手(24)がますます調子をあげている。この日も田中は絶好調!まずは、第1打席、左中間フェンス直撃のツーベースヒットを放つと第2打席はライト前ヒット、さらに第3打席は豪快な2ラン本塁打を放つ。あと三塁打が出ればサイクルヒットと記録にリーチをかけたが4打席目は惜しくもピッチャーゴロに終わった。

 

2014-06-29 -田中4号

 

6点を追う6回2死二塁、3ボールからモスコーソの真ん中146キロ直球をとらえ、ライトスタンドへ放り込んだ。ここのところ絶好調の田中は「本塁打は完璧な当たり。3ボールから打てのサインだったので思い切り振った」と興奮気味に振り返った。

 

堂林選手も帰ってきましたね。田中選手がここまで調子がいいので3塁争いが激化しそうです。ショートに田中、サード堂林っていう形もよさそうですよね。ま、バリントンは一度しっかりと2軍で調整しなおしてもらい、早く本来の姿に戻って欲しいと思います。あ~それにしても残念!これで勢いが止まらければいいが・・・負け方が悪かったので、ちょっと心配です。

 

 

※現在、ブログランキングに参加中です。
ぜひ、応援の「ポチッ&ポチッ」お願いしま~す!

 

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ   

 

いつも応援してくれるあなた!
本当にありがとう!!
頑張るけんね。




にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。